Girl is wearing pink underwears

エステの流れ

Sexy girl in the car

さて、今回は、エステ風俗のサービスの流れをご紹介していきます。
洗体とどの点が違うのか、詳しくご紹介していきます。
こういう「エステ」店で施されるマッサージは、大体手コキでフィニッシュというのが相場になります。
ですので、「ヌキ」は一様ありになります。

ここで注意したいのが、お店によっては、フェラやおさわり、キスなどは厳禁のお店があります。
お店にバレてしまった場合は出入り禁止になってしまうので気をつけましょう。

具体的な流れですが、お店によって特色のあるメニューもあったりしますが、最大公約数的なサービスの内容をご紹介します。
まず、東京ですと、店舗型のお店はまずお目にかかれません。大体ホテルヘルスやデリバリーヘルスの営業形態をとって営業をしています。
なので、まず風俗雑誌やサイトで遊びたいお店を探します。
そこで、お店が決まったら、電話をして料金とお店の場所を確認します。
店舗の受付で、嬢の選択と遊びたいコース、ホテルを選択します。
そこから、一人でホテルに行く場合と、嬢と二人で行く場合との二種類があります。

ホテルに着いたら、サービススタートです。
足裏、フェイス、全身整体等、当たり障りの無いサービスから入り、
性感マッサージに突入すると、嬢が下着かトップレスになって前立腺マッサージや睾丸マッサージをしてくれます。
そして最終的には、手コキでフィニッシュが大体の流れです。

どんな店舗が

Sexy girl lying on the table

前回までは、洗体、マッサージの風俗の大体のサービスの流れを説明しました。
では、今回はどんな店舗があるのか解説していきます。

洗体の店舗ですが、詳しい専門サイトがあるのでそこでも調べてほしいのですが、
まず、嬢のまとうコスチュームによって違いがあります。
水着や、下着、一風変わった制服等があって、そういった点でも選ぶ楽しさがあります。
追加料金を払えば、ちょっとコスチュームが変わったりなど、店によってまちまちです。

「エステ」の店舗はどうでしょうか?
こちらは、洗体以上に群雄割拠です。まず韓国エステや中国エステ等の
外人エステがあります。大体違法営業ですが、安価で楽しめるのが人気です。
さらに、普通の性感エステの店舗ではどのようなお店があるのでしょうか?
M性感等のお店が最近では、人気があります。
こちらの店舗は、男はいっさい動けないという制約があるものの、
女の子が積極的に責め立ててくれるいというサービスの内容になります。
他には、人妻性感や、色んなカテゴリーがあります。

今回は、具体的な店舗の特色やサービスについてお伝えしました。
どうだったでしょうか?
ついつい調べて、「ヌキ」に行きたくなったんじゃないですかー?

オススメする理由

Sexy girl taking off bras

さて、最後になっちゃいましたねー。
そんな当サイトですが、今回なぜ洗体やマッサージの風俗をオススメするのか理由をお教えします。

ちゃんとあるんですよ理由。
まずは、嬢のレベルの高さが理由です。
ちょっと高めの価格設定と、サービスに制約があるせいかどの店舗も可愛い子が多い気がします。
もちろん、普通の風俗でも、探せば可愛い子はいるわい!と言われちゃいそうですが、
この手の「洗体」、「エステ」のお店は、とりわけ女の子のグレードが高い気がします。

お店の趣向が面白い。
それこそ、サービスの内容に制約があるせいか、
集める女性の属性から、SかMかの属性から、着る服装等
中々、こだわっているお店が多い気がします。

なんだかんだと、オプションでサービスを追加できる。
そんなエステのお店もあります。もちろんそれなりに高くつきますが、
フェラが解禁になったり、おさわりが解禁になったりします。
先ほど、言ったとおり結構なレベルの女の子にそんなサービスをして貰えるのですから、
適当なお店でそういうサービスを受けるよりお得かもしれないですよ。

これは、最後のアドバイスですが、
必ず、こういう類のお店で遊ぶ場合は、禁則事項とうをよく確認してから遊ぶことをオススメします。

洗体の流れ

Sexy girl taking off shirt

さて、前回は、ザックリと洗体とマッサージ風俗の違いをご紹介しました。
健全店であることが多い、この洗体のお店ですが、どういった流れでサービスが行われるのでしょうか?

では早速、解説していきます。
入店してからは、まず嬢を写真指名するか、店任せにするかを決めます。
そして、待合室で声を欠けられたら、待合室を出たら嬢どご挨拶。(大体この時はネグリジェを着ています)
そして、個室に移動します。個室内で店側が用意した紙パンツを着用します。
そこから、シャワー室に移動します。シャワーの前に嬢は水着になっています。
シャワー室のマットにうつ伏せになって、サービスを受けます。
この時、基本こういう洗体のお店はおさわり禁止ですが、密着しているので触っちゃう時があります。
この時は、嬢の反応次第です。

そして、一連の至福の時間がすぎたら、泡を嬢がシャワーで洗い流してくれます。
濡れてしまった紙パンツを脱いで、新しい紙パンツを着たら、次はマッサージです。

大体こういうお店のマッサージは3種類あって、
パウダー、オイル、ローションの三種類です。
料金が違う場合がほとんどなので確認しておきましょう。
ここで大体、嬢が得意のマッサージを施してくれます。
あくまで「ヌキ」はなしです。

なんとなく、想像できたでしょうか?
こういう生殺しなサービスがいいという方にはど真ん中のサービスかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加